un fil. つながりからうまれたもの・・・いろいろ

unfil2011.exblog.jp
ブログトップ

セカンドオピニオン

少し前、息子の足の事で重~い日記を書き
もう一度読み返した時、やっぱりこれは封印だなぁと非公開に。

読んだ人もいるかな。

昨日、その事で一歩前進できたような・・・
気持ち的に少し前向きに考える事ができるようになったので・・・




息子は小2の時から剣道をはじめお父さんも一緒に剣道もはじめ
今では家族みんな剣道中心の毎日でした。
最近では稽古の日も週5日とほとんどを剣道についやしていました。

それが突然足に痛みと腫れがでて、ちょっとした炎症かと思って近くの病院へ行ったら
足の親指つけねにある、種子骨に棘ができそこが炎症をおこしているとか。
一度できた棘は成長するにつれ伸びてくる事はあっても、無くなる事はないと言われ
最終的に削る事しか出来ないっていうものでした。
それも、成長期の今削ったとしても又出てくる可能性もあってあまりお勧めできないとか。
かといって何かいい治療法もあるわけでもない。

剣道をやっていくには致命傷じゃないかと落ち込んでました。

とりあえずの治療でレーザーをあてて薬を飲む・・・
これを2週間くらい続けていました。
でもまだ痛みはとれなくて、何とかならないか色々ネットでも調べたり
知り合いにいい病院はないか聞いてみたり、いいと思うことはとりあえずやってみようと。

その中で、まず今の病院以外でもう一度検査してもらった方がいいという声もあり
そして何人もの人がお勧めするスポーツ専門の整形があったので、ここでもう一度
診てもらおうと思い、昨日行ってきました。

そこには多くのスポーツをする人が通院しているみたいで、
昨日もスポーツをしているであろう学生も沢山来ていました。

再度レントゲンもとってもらいドキドキしながら診察へ。

結果、やはり種子骨の炎症ということでした。
今回は棘ができているとは言われませんでした。
でも、ここを一度痛めるとこれからも痛みは出てくるらしい。
ここの先生はまず、息子に剣道は続けたいか?と質問し
続けるんだったら、こんな方法がある・・・こうしたらいい・・・
具体的に説明してくれました。
そして、同じように痛めた子がそれでも剣道をやっているよと。
前の病院では無かった説明が聞けて気持ち的に随分楽になりました。

もう一つ、前の病院とはちがうとこは、炎症どめの薬は出されなかった事。
そのかわり普段の生活で少しでも負担がかからないようなテーピングのやり方の指導を
してくれました。
今まではずっと湿布をはっているだけだったけど、今回は日中はテーピング、
帰宅後はまず氷で足を冷やす、湿布は寝るときだけ。
きっちり指導してくれました。
後は、できるだけ病院に行って電気をあてたりするリハビリをつづけて
炎症をおさえる事が最優先ということに。


しばらくこれを続けるようにはなるけど、何も出来なく先が見えなかった時より
パーッと目の前が明るくなりました!
何とかなりそうな希望がみえてきました!



後は息子本人次第でしょうか・・・。
心が折れやすい、マイナス思考、執着心が無い(諦めやすい?笑)・・・
プラス思考でいればきっとそうなるんよ!っとよく言ってやります!

偉そうに言う私もそうありたいんだけど・・・

今回のケガで小学生最後の大きな大会に出れなくなり
その大会のCMが最近いやみのようにテレビでながれてて・・・やたら目について・・・

やっぱり胸が痛むんだよね~息子の応援してやりたかったな~って。
長い目でみればちっぽけな事なんだけどね。
ほんと、ちっぽけな私(笑)


息子が、書初めで書いた『強心』
そんな心を私も息子ももてるようにガンバリマス!



そうそう、今日から毎朝足にテーピングしてやらないといけないので
今までは旦那にまかせていた事だけど、私も覚えるために
指導してくれた手順を書きとめて、出来上がりも写真に納めて、、、

a0188908_953192.jpga0188908_9531674.jpg


















今回思ったこと、病院はいろいろ行ってみるものですね!
疑問や不安を感じたらやっぱり動いてみるですね!



とりあえずできることやっていこうと思います。
また心が折れそうになったら・・・聞いてくださいね。
[PR]
by unfil-amibana | 2011-02-15 10:11 | 家族